FC2ブログ

景山鍼灸治療院へようこそ。

水木ロードのある境港市で開院して二十年ほど。近畿 四国 中国地方唯一の漢方鍼汪会流の鍼灸院です。東邦大学医学部教授 村山良介氏と痛みの研究もしました。詳しくは http://ww51.tiki.ne.jp/~kageyama/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

心臓疾患と癌

心臓疾患 癌は、日本人の3大死亡原因ですが。
心臓疾患が、現れる前や後に、左手の尺脈が浮くという現象が現れることが、あります。
尺脈といっても、一般の人は、わからないと思いますが。経絡治療では、脈診をおこないます  が、左右の手首のところに、人差し指、中指、薬指を当てます。
そのうち薬指が、あたるところの脈を尺脈といいます。
その、左手の尺脈ですが、正常な場合は、沈んでいますが、心臓に問題が、ある場合浮いてくることが、あります。
特にその脈が、ザラザラとしていたり、トゲトゲしていたりすると、要注意です。
癌の脈は陽実の脈が出ていれば、治る可能性は、ありますが。
末期になると、一見、いい脈に見えますが、胃の気が、なくなっています。
私のところでは、患者さんを,陽証と陰証に分けますが、陰証の場合は、将来的に、癌とは、限  りませんが、重大な、疾患になる可能性が、あると判断されます。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/21(土) 21:46:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<腰痛について | ホーム | 情けない言葉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kanpo89.blog.fc2.com/tb.php/10-f93d9f4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。